相談できるくすり屋さん

ご相談メニュー

不妊相談

漢方を使った体づくりが自然妊娠・不妊治療の成功率を高めます

不妊の検査や治療を受けたことのあるカップルは今や「5.5組に1組」。(第15回出生動向基本調査より)

これは年々増え続ける傾向にあります。

また検査をしても、はっきりした原因が見つからず、治療の成果が得られなかったり、ネットなどにあふれる情報から自己流で妊活に取り組んでみるも結果が出ず、「妊活疲れ」を感じる方も増えています。

まずはあなたの体を妊娠できる状態に整えましょう

「まだ30代だから…」と思う方が意外と多いのですが、体外受精などの不妊治療の成功率は、実は35歳を超えるとどんどん下がっていきます。

卵子の元となる原子卵胞の数も年々減っていきますし、「精子や卵子の老化」を考えても、少しでも早く妊活を始めることが第一ではありますが、当店での漢方等を用いた取り組みでは、病院での西洋医学的なアプローチの仕方とは大きく違い、日々の疲労や加齢による衰えを最小限にしたり、弱った体の機能を高めていくことができます。

漢方では、西洋医学が苦手な下記の分野を担当します

  • 精子・卵子の質を高めます
  • 着床しやすい子宮内膜を作ります
  • ホルモンバランスを体に合った状態に整えます
  • 心と体のバランスをとります(妊活疲れ対策)
  • 出産・育児のための体づくりも同時にできます

漢方の場合は、丁寧に問診を行い合う薬方を選ぶことで、副作用に悩まされることはほとんどなく、 服用するうちに体の冷えや疲労、睡眠などの悩みが解消され、「体の調子が良くなっていっている手ごたえ」を実感いただけることからも非常に喜ばれています。

まずはご夫婦お二人の体調が整っていることが、妊娠率アップの大切な条件になります。

男性側にできること

少し前まで、不妊の原因は「男女半々」と言われていました。

ところが最近では、男性側に原因があるケースの方が増えているというのをご存じでしょうか?

当店の不妊相談では、女性だけでなく、男性にもできるだけお話をうかがい、漢方や食養生などによる体づくりをご指導しています。

これは、精液検査を受けて「男性不妊症」と診断された場合に限ったことではありません。

精子の状態は、日々変化しやすく、一度の検査で異常が認められなかったとしても常に良い状態が保たれているとは限りません。

「多忙で過労気味」
「お腹が弱く、下痢しやすい」
「食のかたより(外食・加工食品・甘いもの好き、野菜嫌いなど)」
「肥満」
「ストレス」
「神経症」
「寝不足・睡眠の質が悪い」
「夜勤のお仕事」など

以上のような不調や生活習慣がある場合には、男性の取り組み次第で結果が大きく変わってきます。

これは、女性に比べ、男性側が身体づくりをしたほうが圧倒的に早く結果が出やすい傾向にあることが理由です。

ご来店が難しい場合でも、まずはご相談ください。

「妊娠・出産」の先を見据えた取り組み

当店での不妊相談は、妊娠・出産がゴールではなく、

その先にある

  • 産後の体調・精神状態の安定
  • 母乳の質・出やすさ
  • 健やかな子育てライフを継続できるパパママの体力づくり
  • お子様の健康
  • 将来の更年期の体調対策

こうしたことまで視野に入れた体づくりをご提案させていただくことで、「育児に向けての準備」をしていくことになります。

Q.費用は?

年齢や体質によってお勧めする内容も違いますので個人差がございますが、お1人様15,000円程度~4万円台で取り組んでいただくことが多くなっています。
また、初回のご相談のみカウンセリング料としてお1人様3,000円を別途いただきます。
ご夫婦の場合は、お二人で5,000円になります。

Q.病院と漢方、どちらを先に始めようか迷っています。

不妊治療の成功率を高めるための体づくりや、治療による副作用・ストレス等の負担軽減が漢方には期待できますので、不妊治療をすでに始めている方、これから始めようと考えている方、どちらの場合にも漢方はオススメです。

「どちらか一方」という場合ですと、以下のような不調がある場合には、いきなり不妊治療を行っても結果が出にくいことが考えられます。
まずは、漢方等での妊娠しやすくなる身体づくり、卵子や精子の質を高める取り組みを優先されることをお勧めします。

  • 女性:冷え、生理痛・生理不順、肩こり、頭痛
  • 男性:慢性疲労、胃腸虚弱、神経症、偏った食生活

既に治療を繰り返している方も、体を立て直すことで自然に授かる可能性が高まります。

まずは「半年間」を目安に取り組んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

タップしてお電話ください TEL:043-257-9300

ページ最上部へ